日本で製造されたアメスピがすでに流通してた。先行試喫会が全然“先行”してなかった件

一か月ほど前に、アメスピ、国内製造開始するってよ。という記事で書いた通り、この秋からアメスピの日本国内製造が始まる。

というか、もうすでに始まってる。

そして、国内製造されたアメスピは、もうすでに流通しているようだ。

事の成り行きを話そう。

2か月ぐらい前に、アメスピの会員向けメールで、「国内製造アメスピの先行試喫会やります!」みたいな通知が来た。昨日、9月30日がそのイベントの予定日で、私は昨日の昼まで、新橋で行われるそのイベントに行くつもりでいた。

なぜ“行くつもり”なのか?

それは、駅に向かう途中に寄ったコンビニに国産アメスピがすでに売っていたから。

先行試喫会は、全然“先行”じゃなかったw

先行だったら、読者の方々にいちはやく情報を広める意味で、ぜひとも行く必要があったのだが、すでに国内産を手に入れたとなれば話は別だ。

都会嫌いの私は、そのコンビニで引き換えして家に帰った。

【アメリカ産VS日本産】早速比較してみた!【どう変わった?】

さてここからは、Made  in JAPAN になったアメスピがどう変わったか?はたまた、全然変わってないのか?実際に比較してみた結果をお伝えしよう。

左がアメリカ産、右が日本産。本稿の写真はすべてこの位置関係で撮った。

まず結論から言うと、

私のいつも吸っているゴールドに関しては、味、葉の詰まり具合、香りなど、たばことして重要なポイントに関してはほとんど変わっていない。

と、個人的には思った。

国内製造のニュースを聞いたときは、「品質が低下するんじゃないか?」と心配になったが、とりあえず一安心だ。今のところ、品質は低下もしてなければ、向上もしていない。

いい意味で、これまでと全然変わっていない。

※追記

読者様のコメントで、「メンソール銘柄は質が落ちた」という情報をいただきました。ゴールド以外を吸っている人がいたら、ぜひコメ欄にレビュー的なものをお書きください。お願いします>< 今、日本のアメスピが危機的状況にあるかもしれません!

だが、パッケージやフィルターの紙の色、巻紙などには少し変更ポイントがあるようだ。

まず、私の普段吸っている「ゴールド」は、日本産のほうが少しパッケージの色が薄い。写真だとわかりづらいが、実物を二個並べればすぐにわかる。

次に、日本産のパッケージには、いままでアメリカの税表記があったところに、「MADE IN JAPAN」と表記されている。

アメリカ産にはあるバーコドの上のシリアルナンバー?も、日本製にはない。他にも、パッケージ表記の細かい違いなどは多々ある。

フィルター部分の色は、日本製のほうが少し濃いかな?と思う。

巻紙の質は、見た目はあんま変わらないが、助燃剤が増えてるような気がする。前より燃えすぎるような・・・

気のせいか?

すでに入れ替え時期に入った模様。アメリカ産にこだわる人は今のうちに!

国内製のアメスピは、少なくとも私の住む埼玉ではすでに販売が開始されている。

コンビニなんかは在庫の回転が速いから、あと一か月もしないうちにすべてが国内製に切り替わると思われる。

前に、野口のタネの野口さんが、震災後にアメスピにした理由。【放射能とたばこと心疾患に関する怪しい噂】という記事で書いたように、JTが製造に関与している国内製アメスピには、よからぬ添加物が混入されているのではないか?という噂が一部でささやかれているようだが、もしそういう噂を信じる人がいるなら、早めに買いだめしておくことをお勧めする。

私はそういう噂をあまり信じないので気にしないが、昨日とあるカフェで知り合った人は、「それはなかなかやばいね。絶対入ってるよ。」とか言ってた。もっとも、その人はアメスピじゃなくてほかのオーガニック銘柄を手巻きで吸っていたけど。

 

とまあそんなわけで、私の愛するアメスピ(ゴールド)は、国内製造になったけど、今のところ今までとほとんど変わらず、普通でした。というお話でした。

【続報】JTの営業の人から情報提供がありました!!!【最新】

詳しくはアメスピ国内製造問題、中の人からの連絡があったよ!をご覧ください。

 

タバコの種のソクラテスの煙草

JTが勝手にアメスピメンソールの品質を改悪した模様。我々はそろそろ、自分たちでアメスピみたいなメーカーを作る必要があるんじゃないか?

JTが農家保護コストを払えなくなる日は近い?

「肥料食い」と呼ばれるタバコを、生ごみ肥料だけで育ててみた結果・・・

【悲報】日本の在来種タバコ、27年度を最後に生産終了していた件

16件のコメント

  1. アメリカンスピリットメンソールを吸ってもう18年くらいになります、先週開けたパッケージに国産に変わります的な知らせが入っており驚愕しました。
    先程、新しい箱を開けたらいつもと変化があったのでもしやと思うと国産でした。
    タバコの味もだいぶ変わり、メンソール感はだいぶ落ちました。
    アメリカンスピリットを吸い始めた当初はどこでも買える銘柄ではなかったのでカートン買いをしていました。在庫の関係で多少古いものに当たるとメンソールが飛んでるものに当たりましたがそれに近い感じです。
    何よりも吸わないときにジジジと音を出しながら燃えながら、タバコが短くなっていくのがとても悲しくなりました。
    アメリカンスピリットを吸うときはコツがあって、吸い煽って火を強くしてから、グワッと吸い込むそんな感じで吸うとどんどん短くなる。
    僕はそんな印象です。

    1. >tikiさん

      メンソールはそうなんですか!!最悪じゃないですか!

      そもそも、日本で造っちゃったら「アメリカンスピリット」じゃないんですよね。
      アメスピのサイトでは、「本部の技術者やブレンダ―を呼んで、クオリティーは保った」的なこと言ってましたが、あれ嘘なのかも・・・

      ゴールドは味はそんなに変わらない気がしましたが、銘柄によって違いがあるのかもしれません。

      それと、「吸わないのにジジジ・・・」は、アメスピのコンセプト的に完全アウトじゃないでしょうか?

      添加物入れてますよねソレ?

      ちょっと信用できなくなってきましたね・・・

      他の人のコメントももっと欲しいですね。

      ちなみに私は、国内製造開始とともにアメスピ吸う気がなくなっちゃいまして、今は手巻きです。

  2. アメスピメンソールライトを何年か吸ってます。
    アメリカ産のメンソールライトはフィルターが独立しており、前方に天然固形ミントとアセテートフィルターの混合、後方にアセテートのみの独立タイプのフィルターだったのです。メンソールライトを吸って居た方はフィルターが唾液で取れると言う現象を経験したかと思われます。

    日本製のメンソールライトは天然のミントが入っておらずフィルターも単体に変わっています。

    日本製になりますってお知らせがタバコの中に入ってた時に嫌な予感はありましたがやはり!予感的中でした。もうアメスピじゃなく別物のタバコになりました。詰まり具合 紙質 もう別物です。燃焼促進剤の混入を疑ってます
    BOXに変わりどんどん別物になった気がします。
    アメスピの先駆けとなったスモーキンジョーに変えようと思います

    1. >消費者を騙すな委員会さん

      米産アメスピメンソのフィルターって、そんなに手が込んでたんですね。
      わたしはメンソールを吸いませんので知りませんでした。

      貴殿とtikiさんの二人がたれこんでくれたおかげで、JTの悪事が明るみになりました。ありがとうございます。

      JTは今回、「輸送コスト削減のために国内製造に乗り出す」とか言っていましたが、それは建前で、結局、製品のクオリティーを落としてコストカットが目的かいな・・・

      こんなこと続けてたら、そりゃみんなアイコスにしますわな。

      JTには大いに失望しました。

      1. えー先ほどJTさんに連絡を入れました。まず。フィルターが変わった件で、ミント結晶無しの従来のフィルターに変更(アメリカの法律上)こちらはアメリカ産で製造されてる時より変更になったとの事(最近)
        現行のフイルターに天然のミント(液体)を添加されているとの事でした。
        続いて葉の方は、アメリカから輸入の葉を国内で製造(国内産は無し)との事でした。主にバージニア 後は企業秘密との事。
        燃焼促進剤も使って無いとの事です。
        巻紙 従来はパルプで作ってあり紙臭い この紙がタバコをまずくしてると思います 最近のアメスピは紙臭く喉に刺すような刺激があります 
        紙質が悪くなりタバコの減りが早くなったと思います
        手間がかかっていてナチュラルだから普通よりお高い480円と言う金額を出してたのに 変更とは驚きました。
        日本産のアメスピを調査するので郵送してほしいとの事で了承しました。
        自分が送らなくても自社にあるでしょ!って思いましたがw
        何より最近のアメスピは別物になりその辺のタバコと味が変わらないと思います。多分アメスピ吸ってる方は気付いてるんじゃないかと。

        1. >消費者を騙すな委員会さん

          フィルターの変更については、米国アメスピ本社の仕様変更がたまたま国内製造のタイミングと一致したということですね。

          巻紙については、私も少し変わったかもと思います。なんか燃えやすくなったかな、と。

          たばこの消費量は今後減るのが確実な一方、このまま大企業の寡占状態が続くとなると、製品の質を落としコストカットするのがこの業界の当たり前になりそうですね。最悪です。

          >日本産のアメスピを調査するので郵送してほしいとの事

          そんなことあるんですか?
          ひょっとすると、JTに買収された海外販売事業部と米国アメスピ本部の間で確執みたいのがあるのかもしれません。

          JTは今年、アイコスに押されてかなり売り上げが低迷してます(前年比-10%超)
          そのしわ寄せがアメスピなどの製品の質に押し付けられる可能性は十分にあると思いますので、今後も、われわれ市民が厳しくチェックしてく必要がありそうです。

  3. アメリカンスピリットメンソールライトが大好きでずっと吸っていたのですが先日何気なく吸うと何か味が変、、、と思い調べたら国産になっていました。あまりにも違うので自分が風邪でもひいたかと思いました。ミント感が薄まってスカスカ、味も物足りません。US産のを探し回ってますが近所は全て国産になってしまっており途方に暮れています。

    1. >しいなさん

      情報提供ありがとうございます。

      やはり、メンソール銘柄の品質低下はすでに多くの方がお気づきなのですね。
      それにしても、そんなに違うものなんですか・・・

      JTは日本でたばこ製造をできる唯一の企業なのですから、こういう風に勝手に品質を下げるのにはホントに腹が立ちます。その特権の裏には、日本人の煙草を背負っているという責任があるはずなのに、今回の件を見る限り、いまのJTにはそういう自負がないのでしょう。

      現状、無添加で手に入りやすい紙巻き銘柄がアメスピぐらいしかないのもホント悲しいですよね・・・

  4. 先日JTからアメリカンスピリッツメンソールライト(日本製)2箱を調査タバコの保障として送られて来ました。お詫びの文章と返信用封筒同封で。
    お詫びの文章にクレーム書いて、日本製アメスピ アメリカ製アメスピを同封して送り返しました。何度も香を試しましたがやはり別物!
    しいなさんと同じくアメリカ製のを探し求めてますが全て日本製に変わってしまってるようです。
    調査結果の文章が来ましたら追って報告致します。調査って言ってもブレンド比率は変わりませんだの、添加物はありませんだの調べもしないとは思います。
    注クレーム鎮火の為にサンプル2箱送って来たと思いますw
    願うはマニトウ紙巻きの輸入復活 スモーキンジョーの全国販売ですかね。
    JT無くなれば良いのに。

    1. .>消費者を騙すな委員会さんへ

      タバコはある種の生もの(メンソールの紙巻きなんかは特に)ですから、「買いだめ」ができないのがつらいところです。

      調査結果の文章を再び書いていただけるとのこと、とても感謝いたします。
      我々みたいなのがチクチク言わないと、ですからね(笑)

      マニトウの紙巻きなんてあったんですね。
      手巻きのマニトウゴールドは美味しかったなー

      たばこがいち早く自由市場になるようにささやかながら頑張ってみます!

      本当にありがとうございました

  5. 輸入され始まった頃のターコイズから愛用してます。現在はゴールドです。
    BOXに切り替わった時に、不細工なBOXなんて持ち歩きたくないと思いましたが、この味に変わる物がなく妥協しました。
    ただ、今回のは受け入れられない‼
    その理由が
    1.JT特有の紙臭さ
    2.燃焼速度が速い
    3.灰が折れる(落ちる)
    4.時折飛び込んで来る、マ○○○ナのような香りが無くなった。
    5.香りが別物
    アメスピを吸う理由が無くなりました。

    1. >ゾリさん

      恥ずかしながら、私はあまり感じることができませんでしたが、やはり、品質改悪はされているようですね。

      JTが2年前に買収したのはアメスピの海外“販売”権だけだったので、製造に関しての知的財産権は追加で買わなければならなかったはず。となると、JTの造るアメスピと、米国本部で造られたアメスピでは、品質が変わるのは当たり前ですよね・・・
      最悪です。

      さて、コメントをくださった皆さんの情報を統合する限り、今回の品質改悪は巻紙の質によるところが大きいようです。(紙臭い、早く燃えるなど)燃焼速度については、うちにあるUS製在庫と、新たに買った日本製を比べてまた実験してみます。

      本当にありがとうございました。

  6. 煙草たまに思い出すと一箱買って、というパターンなんですが、先日ライトを買ったらなんだか不味くて、「こんなだったかな?」って思ったんです。で、ターコイズ買い直したら、同じ傾向の不味さ。で、国産になってたことに気づきました。
    以前のまろやかさがなくて、遊びや余裕のない直線的な辛さのようなものを感じました。意識してゆっくり吸っても、やっぱり気になる。パーラメントで口直ししました。もうアメスピ買うことはないと思います。

    1. >diatomさんへ

      たまに吸う。そういう吸い方も全然ありですよね。

      私もアメリカに滞在してた時はそうでした。

      さて、米産VS国産の件ですが、劣化を感じられたようですね。

      恥ずかしながら私はあんまり感じなかったんですよね。違い。私の吸う銘柄がゴールドだからか、もしかすると、米産のものも最近のは劣化してたからかもしれません。

      他にも、昔のアメスピはよかったとおっしゃる方がいるので、国産・米産に関係なく、最近のアメスピ自体が劣化してたのかもしれません。

      コメント書いてくれてどうもありがとうございます。

  7. 近場のタバコ屋で毎回ゴールドを1カートン買ってます。
    ストックが無くなったのでいつも通り1カートン買ったら、プラスチックが焼けたような臭い?味?になっていて、ばーちゃんパチモン売ったんかと思ったらMADE IN JAPAN
    ジャパニーズスピリット()

  8. >たかしっしさんへ

    ロットによって味が違うとかあるんですかね?

    私は国産はまだ一箱しか買っていないんですけど、その箱は、US産と一口ずつ交互に吸ってもあんまり違いが判んないんですよね・・・

    わたしの嗅覚が鈍いのかと心配になってきました汗

    いずれにしても、新しい生産ラインもいろいろ試行錯誤があるでしょうから、品質が落ち着くまで見守ってみるのも手かもしれません。

    コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です